保険相談をして自分の将来のお守りに|アドバイザーが味方

相談をしよう

よく理解したうえで契約をすることが大切です

以前は、保険相談は重要視されていませんでした。その理由は、売り手市場だったゆえです。また、軸となる主な保険は、生命保険のみでした。その他の保険は、ごく一部の富裕層のみが加入していました。しかし、しだいに保険の種類が増加しました。それにともなって、新たな保険会社が続々と登場していきます。そのため、保険会社は保険料を引き下げて顧客の確保をすすめるようになりました。そこで、保険相談サービスがさかんになりました。保険相談によって現在加入している保険を見直すことで、新たな加入者を獲得する機会を得ることができます。当初は、保険会社の支店の窓口などで相談を承っていました。最近では、駅ビルやショッピングセンターなど多くの人が集まる場所にも相談窓口が設けられています。

取り扱う保険会社がさらに増加するでしょう

利用者のニーズを満たすために、保険相談で扱う保険はますます増加すると予測されます。その理由は、保険会社の増加しているゆえです。日本では、新たな保険会社が次々に登場しています。また、外資企業の保険会社も数多く参入しています。新しい保険会社と外資企業の保険会社の参入は、今後もさらにすすむでしょう。保険相談では、それらの保険会社も取り扱ってより多くの情報を提供するようになると考えられます。そして、豊富な保険プランの中から最適なものを選び出せるように工夫をこらすと予測されます。